工事方法


TOP  > 工事方法


住まいのガンと言われるシロアリとは?

沖縄県内には家屋に加害するシロアリが数種類生息していますが、主に大きな被害を与えるのがヤマシロアリとイエシロアリの2種類です。


ヤマトシロアリ イエシロアリ

シロアリの被害


エクストラ・ベイト工法システム


エクステラのシステムは薬剤に頼らすにシロアリを巣ごと根絶するという工法です。現在のシロアリ防除の主な工法はバリヤエ法という薬剤を散布してシロアリの再侵入を防ぐというものです。しかし、薬剤がまかれていない箇所があるとそこから再侵入してしまうのです。エクステラ・ベイトエ法は薬剤に頼ることなく人々の健康と環境問題に配慮し、高い安全性を実現した画期的なシロアリ防除システムです。

4つのステップで大切な住まいをシロアリからガッチリとガードします!

エクストラ・ベイト工法システム


エクストラベイト工法の特徴

エクステラ・ベイト工法の特徴


エクステラ・ベイト工法の実績

実績

  • 首里城
    首里城(世界遺産)
  • 識名園
    識名園(世界遺産)
  • 沖縄コンベンションセンター
    沖縄コンベンションセンター


その他の実績 :沖縄県下水道局、自衛隊基地、米軍基地、NTT、県立高等学校多数、etc・・・


薬剤散布処理

床下当番では、シロアリの被害状況に応じて「薬剤散布」での処理も行っております。不明な点やご質問などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。




お問い合わせ


サンゴ記念植付協力企業


▲ページトップへ